海外有名大学への留学に強い大学 慶應義塾大学の紹介

日本の大学から検索
スポンサーリンク

大学生のうちに英語で会話をできる能力を高めたいと思っている学生の方も多いと思います。日常生活レベルでの英会話力を高めることを目指すならば、まずは大学の授業の中で、それを叶えてくれそうな授業を探して、その授業に真剣に取り組むという方法が最も費用がかからない手段だと思います。大学がそのような授業を開講していない場合は、DMM英会話QQ Englishを活用することで、日常での会話は困らないレベルには到達できると思います。月額10,000円以下で利用できるコースがあるので大学生でも支払うことができるレベルです。

一方で、さらに上のレベル、例えば学術的な内容を英語で議論できるようになりたいと思った場合、交換留学が一つの選択肢となってくると思います。交換留学には、短期の語学留学から大学協定校に留学する長期の留学までさまざまな種類があります。

私のおすすめは、大学協定校への交換留学、そしてその中でも世界大学ランキングの上位に位置する有名大学への交換留学です。そのメリットについては、「交換留学を用いて海外有名大学・海外名門大学で学ぶ3つのメリット」の中で紹介しています。今回は、日本の大学の中で、世界の有名大学への交換留学枠を多く持つ、慶應義塾大学を紹介します。なお、今回の調査では学部生が留学できる大学のみを掲載しています。大学院生の留学先は含まないことをご容赦ください。

スポンサーリンク

Ivy League(アイビーリーグ)に所属する3校へ交換留学できる

Ivy Leagueは、アメリカの北東部に位置する名門私立大学の総称です。Ivy Leagueは、

  • Harvard University(ハーバード大学)
  • Princeton University(プリンストン大学)
  • Yale University(イェール大学)
  • University of Pennsylvania(ペンシルベニア大学)
  • Columbia University(コロンビア大学)
  • Cornell University(コーネル大学)
  • Brown University(ブラウン大学)
  • Dartmouth College(ダートマス大学)

8校で構成されており、いずれも入学が極めて困難なことで知られています。

日本の大学の中で、Ivy Leagueのいずれかに交換留学をすることができる大学は非常に少ないなかで、慶應義塾大学では、University of Pennsylvania、Brown University、Dartmouth College3校交換留学協定校となっています。

Ivy Leagueに所属する大学で1年間学べるということは、世界のトップレベルの大学生と同じ場所で1年間学べるということを意味するので、もしその機会を得られれば貴重な体験を積めることは間違いないと思います。

University of Pennsylvania / ペンシルバニア大学

慶應義塾大学から毎年1名の学部生がUniversity of Pennsylvaniaに留学できます。慶應義塾大学からの交換留学は、Engineering, Nursing, and Business majors に関する授業を除き、University of Pennsylvaniaで開講されているすべての授業を受講することができます。

University of Pennsylvania /ペンシルバニア大学|慶應義塾大学国際センター
  Number of students Wharton School of...

Brown University / ブラウン大学

慶應義塾大学から毎年2名の学部生がBrown Universityに留学できます。慶應義塾大学からの交換留学は、Brown Universityで開講されているすべての授業を受講することができます。

Brown University / ブラウン大学|慶應義塾大学国際センター
  Number of students 2 (including numb...

Dartmouth College / ダートマス大学

慶應義塾大学から毎年1名の学部生がDartmouth Collegeに留学できます。慶應義塾大学からの交換留学は、Dartmouth Collegeで開講されているすべての授業を受講することができます。

Dartmouth College / ダートマス大学|慶應義塾大学国際センター
  Number of students 1  ( in...

世界大学ランキング上位50校のうち19校へ交換留学が可能

慶應義塾大学は、世界大学ランキング上位50校のうちなんと約40%にあたる19に交換留学することが可能です。そして、留学先が特定の国に偏っていないところも魅力です。

World University Ranking 2019 上位50校のうち慶應義塾大学から交換留学可能な大学は以下の通りです。

順位 大学名 国名
12 University of Pennsylvania United States
15 University of California, Berkeley United States
17 University of California, Los Angeles United States
21 University of Toronto Canada
22 Tsinghua University China
24 Carnegie Mellon University United States
28 University of Washington United States
29 University of Edinburgh United Kingdom
30 University of California, San Diego United States
31 Peking University China
32 University of Melbourne Australia
36 University of Hong Kong Hong Kong
37 University of British Columbia Canada
38 King’s College London United Kingdom
43 University of Wisconsin-Madison United States
44 McGill University Canada
44 Technical University of Munich Germany
49 Australian National University Australia
50 University of Illinois at Urbana-Champaign United States

慶應義塾大学の交換留学についてもっと知りたい

慶應義塾大学の交換留学先について更に知りたい方は以下のサイトにアクセスしてみてください。

協定校別募集要項/Application Guidelines for Each Partner Institution|慶應義塾大学国際センター
慶應義塾大学派遣交換留学は、第1期、第2期、第3期募集の3回に分けて募集をしており、協定校によって募集時期や出発時期が異なります。選考スケジュールや出発時期など、詳細は「2021年度交換留学スケジュール」や「2021年度出願・選考スケジ...

慶應義塾大学と他大学とを比較したい場合には、下記の投稿をご覧ください。

海外有名大学・海外名門大学への留学に強い大学のランキング
以前「交換留学を用いて海外有名大学・海外名門大学で学ぶ3つのメリット」という記事を書きました。 そこで、1つのアイディアとして、日本の大学に在籍しながら海外の有名大学で学習をするという方法を提案しました。今回は、それぞれの大学...

進路選択に役立つ情報

交換留学以外の観点から大学を検索したい場合には、高校生のための進学情報【マイナビ進学】を活用することができます。そこで、慶應義塾大学以外の大学についても調べてみると、慶應義塾大学以外にも自分に合った大学を見つけることもできるかもしれません。まずは、大学に関する情報を幅広く集めることが大切だと思いますので、ぜひマイナビ進学を活用してみてください。

慶應義塾大学以外の大学からの海外有名大学への留学について知りたい場合には、以下のサイトから検索をすることができます。

交換留学検索 | Study Abroad
海外名門大学に交換留学可能な日本の大学を、日本の大学の名前から検索をすることができます。国公立大学への進学を考えている方もしくは既に国公立大学に在籍している方は「国公立大学」を、私立大学への進学を考えている方もしくは既に私立大学に在籍している方は「私立大学」をクリックしてください。 国公立大学私立大学

最後に

個人で調査をしておりますので、データに正確性に対する責任は負いかねます。また、このデータに基づき進学先を決定される前に、ご自身で大学のウェブサイトをご確認いただけますようお願い申し上げます。誤りがあればご指摘いただけば幸いです。