教員の方に役立つ情報

教員の深い悩みを共有

教員の転職が厳しい理由と転職を実現する方法

こんにちは、EduCon(@Edu_Con_2019)です。 先生 ネットで調べたら教員が民間企業に転職するのは厳しいと書いてあったのですが本当ですか? EduCon 民間企業から民間企業への転職の難易度と比較したら厳しいと...
教員の深い悩みを共有

「推薦入試はいらない」について考えてみた

大学生 僕は一般入試で国立大学に入学しました。推薦入試で合格した高校の友達は秋から全然勉強していませんでした。推薦入試という制度はいらないと思うのですが、EduConさんはどう思いますか? EduCon 推薦入試という制度そのもの...
教員の深い悩みを共有

新任の時に知っておきかった生徒からの相談に対する対処法

ベテランの先生は当たり前と認識していることでも、新任の先生にとっては「それをもっと早く教えてくれれば良かったのに」思われることが多々あると思います。今回はその1つと私が思っている「生徒からの相談に対する対処法」について書きたいと思います。...
教科指導

高等学校にライティングセンターを設置するメリット

今回は、ライティングセンターについて書きたいと思います。ライティングセンターについての詳細は後述しますが、一言で言うと「チューターとの対話によって、生徒の小論文作成を支援する機関」のことです。なお、チューターとは、ライティングセンターで生...
教員の深い悩みを共有

授業中に騒ぐ生徒を静かにさせられない教員は能力の低い教員なのか?

こんにちは、EduCon(@Edu_Con_2019)です。たった1人なのだけど、授業中に騒ぐ生徒がいてそのことが気になりよく眠れない。40人のクラスであれば他に39人のしっかり授業を聞いている生徒がいるのに、なぜかその1人のことが頭か...
教員の深い悩みを共有

教員を辞めたい20・30代の方のための転職の始め方と注意点

この記事を読もうと思ってくださった先生方は教員を辞めたいと思っている方のはずです。もう教員として働くことに限界を感じていて、すぐにでも転職活動を開始したいという先生は以下の「今すぐに転職を始めたい!」をご覧ください。一方で、気持ちにまだ少...
こだわりの道具

【教員におすすめの文房具】Dr.GRIP(ドクターグリップ)4+1

教員になる前から使用しているボールペンで、教員になってから更にその有用性を強く認識しているボールペンがあります。 それは、PILOTのDr.GRIP(ドクターグリップ)4+1シリーズです。 私は油性ボールペン0.7mm細字 + シャ...
教員の深い悩みを共有

ゆとり教育は失敗だったのか?

現場の教員の中で、文部科学省の教育政策立案に関与できる教員は少ない。そのため、文部科学省が考える教育政策に自分の意見が反映されることもまずない。結果として、提示された教育政策に従って教育を行うしかない。それは、教員の悩みの1つのように思う...
総合的な学習の時間

総合的な学習の時間における平和学習・平和教育のあり方に関する提案

教育現場で扱われることの多い「平和」をテーマとし、それを「総合的な学習の時間」の中でどのように扱っていくことができるのかについて検討していきたいと思います。タイトルは、「総合的な学習の時間における平和学習・平和教育のあり方に関する提案」...
教員の方に役立つ情報

教科化された道徳。学校での道徳教育はこのままで良いのか?

教員の方はもちろんのこと小学生や中学生の子供をもつ保護者の方も「道徳の教科化」という言葉を聞いたことがあると思います。「道徳の教科化」とは、従来「教科外の活動」であった道徳を「特別の教科」に格上げすることを意味します。では、道徳が「特別の教...
教員の深い悩みを共有

若槻千夏さんの教師に対する発言を自分に言われたとしたら

若槻千夏さんが、news zeroの特番「zero選挙2019新時代の大問題」において、教師の時間外対応に対して以下のように発言をされたそうです。 コメンテーターの一人として出演した若槻は、「何かあったらどうするのか。18時以降対応し...
キャリア教育

【やりたいことが見つからない中高生向け】仕事の疑似体験3 商社

今回はプロフェッショナル仕事の流儀「不屈の課長、情熱を力に~商社マン・片野裕」を用いて総合的な学習の時間に実施した授業を紹介します。授業時間は50分×1回を想定しています。動画を全て見てもらいたい場合には50分×2回が必要時間数になるかと思...
キャリア教育

【やりたいことが見つからない中高生向け】仕事の疑似体験2 マーケター

今回は「ナニワの軍師、再起のテーマパーク~マーケター・森岡毅」の内容を参考に総合的な学習の時間で実施した授業を紹介します。授業時間は50分×1回を想定しています。動画を全て見てもらいたい場合には50分×2回が必要時間数になるかと思います。 ...
教員の深い悩みを共有

部活動において教員は何を意識したら良いのか。

部活動の顧問を引き受けることによる教員の負担が話題となっています。今回は顧問として働く時間を労働としてどのように位置づけるのかという点には言及せず、部活動にもし関与するならば教員として何を意識すべきかについて考えていきたいと思います。 ...
キャリア教育

【やりたいことが見つからない中高生向け】仕事の疑似体験1 編集者 

中学生や高校生から「何をやりたいのかわからない。」という質問をよく受けます。働くこととの直接的な関連が見えにくい内容を学校で学んでいるのですから分からないのが普通だと思います。そこで、総合的な学習の時間を用いて生徒に働くことのイメージを抱か...