学芸大附属国際中等・広尾学園・ICUHS・渋谷幕張の大学合格実績を比較してみました

高校受験に役立つ情報
スポンサーリンク

こんにちは、EduConです。

今回は帰国子女に人気がある東京学芸大学附属国際中等教育学校(以下国際中等)、広尾学園高等学校(以下広尾学園)、国際基督教大学高等学校(以下ICUHS)、渋谷教育学園幕張高等学校(以下渋谷幕張)という4つ高等学校の2020年度入試における大学合格実績を比較します。国内大学だけでなく海外大学の合格実績についても比較しています

EduCon
EduCon

学校の価値は進学実績だけで測定できるものではありません。

どんなに進学実績が良い学校であっても、その学校の生徒が学校生活を楽しんでいなければ本末転倒です。何より大切なことは卒業した生徒本人がその学校に通ってよかったと思っているかどうかです。

その生徒の満足度を決定する要素は実に多様であり、生徒によっては進学先がその満足度に強い影響を及ぼすかもしれませんが、私の経験上そのような生徒は少数派だと思います。また、学校での学習だけが進学実績に影響を及ぼしている訳ではなく、塾や通信添削がそれに影響を与えていることも重々承知しています。

だから、学校選択においては、お子様がその学校に進学すると仮定した場合に、日々楽しそうに学校に通う姿を想像できるかという観点が非常に重要だと思っています。

しかし、進学校と言われる中高一貫校を選択される児童・生徒及び保護者の方が、各学校の大学合格実績を学校選択の一つ重要な指標とみなしていることはほぼ間違いないと思います。そのため、今回の記事を進路選択の際の1つの参考資料として扱っていただければ幸いです。

目次から必要な情報を選択して読んいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

調査方法

東京学芸大学附属国際中等教育学校2020年度大学入試等合格者数広尾学園高等学校大学合格実績国際基督教大学高等学校進路指導渋谷教育学園幕張主な大学への合格状況 に記載されている数値を引用しました。

今回は現役生に既卒生を加えた大学合格者数を用いて比較分析を実施しています。現役生のみに絞った比較をしたかったのですが、国際基督教大学高等学校が現役生のみの合格者数を公表していないため、それを実施することができませんでした。

現役生の合格者数に絞って比較をしたいのは、現役での大学合格者数の方が既卒者を加えた大学合格者数と比較して各学校の進路指導の成果をより明確に反映していると思われるからです。また、中高一貫校で学ぶにあたり、現役で大学に合格することを期待してる生徒や保護者の方が多いと思わるからでもあります。一方で、既卒生として合格した場合でも、各学校で6年間学んだことが活かされていることは間違いないと思います。その点と現役生のみのデータを取得できなかった点を踏まえて、今回は現役生と既卒生を合算しての大学合格者を用いて比較をしています。

国際中等・広尾学園・ICUHS・渋谷幕張の大学進学実績の特徴

国際中等・広尾学園・ICUHS・渋谷幕張の国内難関大学の合格率及び海外大学の合格率を表1にまとめました。青字はそれぞれの項目で合格率が最も高い学校です。

表1 国内難関大学の合格率及び海外大学の合格率

国際中等 広尾学園 ICUHS 渋谷幕張
国内 東京一工※1 4.7% 2.7% 2.3% 34.7%
早慶上智理科大 65.4% 69.2% 66.4% 138.4%
海外 THE 世界大学ランキング 上位100位以内※2 5.5% 6.2% N/A※3 3.7%
National Liberal Arts Colleges ランキング 上位30位以内※4 2.4% 3.1% N/A※3 2.0%
全海外大学 19.7% 24.0% N/A※3 7.3%

※1 東京一工:東京大学・京都大学・一橋大学・東京工業大学
※2 THEのWorld University Rankings 2020
※3 ICUHSは単年度の海外大学合格実績を公表していません。
※4 U.S.News 2020 Best National Liberal Arts Colleges

表1から読み取れる、それぞれの学校の大学合格実績の特徴は以下のようになります。

  • 国際中等は、早慶上智理科大だけでなく、海外大学にも多くの合格者を輩出している。
  • 広尾学園も、早慶上智理科大だけでなく、海外大学にも多くの合格者を輩出している。
  • ICUHSは、東京一工と早慶上智理科大に関して、広尾学園とほぼ同程度の合格率であることがわかります。表1から読み取ることはできませんが、ICUHSの生徒の約3割は推薦制度を用いて国際基督教大学へ進学できる点を、大学合格実績の評価の際には考慮する必要があると思っています。
  • 渋谷幕張は、東京一工と早慶上智理科大の合格率に関しては、他の3校と比較して突出して高い合格率を誇っていることがわかります。一方で、海外大学への合格率に関しては、国際中等、広尾学園のそれよりも低くなっています。

国際中等・広尾学園・ICUHS・渋谷幕張の4校の中では、渋谷幕張への進学が文理問わず国内の難関大学への合格率を高めると言えそうです。一方で、海外大学に関しては、国際中等もしくは広尾学園への進学がその合格率を高めると言えそうです。

「東京一工」への合格率が4校の中で突出して高い渋谷幕張でも、その確率は34.7%であり、65.3%の生徒はそれらの大学に合格できていません。もちろん最初からそれらの大学を目指していないという生徒がいる点を考慮する必要はありますが、学力で上位40%程度にいないと「東京一工」への合格は難しいというイメージだと思います。

国内の大学別の合格実績の特徴

東大・京大・一橋大・東工大

表2 東大・京大・一橋大・東工大の合格者数及び合格率の比較

国際中等 広尾学園 ICUHS 渋谷幕張
東京大学 4 3 1 74
京都大学 0 1 1 13
一橋大学 2 2 4 15
東京工業大学 0 2 0 21
合格者総数 6 8 6 123
卒業生総数 127 292 256 354
東京一工合格率 4.7% 2.7% 2.3% 34.7%

※2020年3月の卒業生数が公式ウェブサイトに記載されていなかったので、2020年6月時点の高校3年生の生徒数を使用しています。

東京一工に関しては、渋谷幕張の合格率が突出して高いことがわかります。

早慶上智理科大

表3 早慶上智理科大への合格者数及び合格率の比較

国際中等 広尾学園 ICUHS 渋谷幕張
早稲田大学 27 74 32 212
慶應義塾大学 30 48 62 137
上智大学 30 45 62 31
東京理科大学 6 35 14 10
合格者総数 83 202 170 490
卒業生総数 127 292 256 354
早慶上智理科大合格率 65.4% 69.2% 66.4% 138.4%

表3より早慶上智理科大の合格率でも渋谷幕張の合格率が突出して高いことがわかります。また、国際中等、広尾学園、ICUHSのいずれの学校も、早慶上智理科大の合格率は65%以上と高い合格率となっています。

海外大学への合格実績

ICUHSについては単年度の海外大学合格実績が開示されていないため掲載しておりません。

THE世界大学ランキング上位100位以内

THEのWorld University Rankings 2020の100位以内に位置する海外大学への合格者数を海外大学名別に示します(表4)。合格者が出ている大学のみを掲載しています。

表4 THE世界大学ランキング上位100位以内の海外大学の合格者数

順位 国名 大学名 国際中等 広尾学園 渋谷幕張
7 US Harvard University 1 0 0
9 US University of Chicago 0 0 1
11 US University of Pennsylvania 1 1 1
13 US University of California, Berkeley 0 1 1
17 US University of California, Los Angeles 0 2 1
18 Canada University of Toronto 1 1 2
19 US Cornell University 1 0 0
22 US Northwestern University 0 0 1
26 US University of Washington 0 0 1
30 UK University of Edinburgh 0 0 1
31 US University of California, San Diego 0 2 1
33 Australia University of Melbourne 1 0 0
34 Canada University of British Columbia 0 2 0
36 UK King’s College London 0 1 2
50 Australia Australian National University 0 1 0
55 US University of California, Davis 0 1 0
55 UK University of Manchester 0 1 0
60 Australia University of Sydney 1 0 0
61 US Boston University 0 1 0
64 South Korea Seoul National University 0 0 1
66 Australia The University of Queensland 0 1 0
84 US Michigan State University 0 1 0
88 US Purdue University West Lafayette 1 0 0
96 US University of California, Irvine 0 2 0
合格者合計 7 18 13

国際中等と渋谷幕張の合格者は大学ランキングの50位以上の大学に偏っている一方で、広尾学園は満遍なく合格者を輩出していることがわかります。

次にTHEのWorld University Rankings 2020の100位以内に位置する海外大学への合格率を表5に示します。

表5 THE世界大学ランキング上位100位以内の海外大学への合格率

国際中等 広尾学園 渋谷幕張
Top100合格者総数 7 18 13
卒業生総数 127 292 354
Top100合格率 5.5% 6.2% 3.7%

表5より国際中等と広尾学園のTHE世界大学ランキング上位100位以内の海外大学への合格率は5%以上となっていることがわかります。ランキング上位の海外大学への進学を目指す生徒にとって、国際中等と広尾学園への進学は魅力的な選択と言えるでしょう。

U.S.News 2020 Best National Liberal Arts Colleges 上位30位以内

Liberal Arts Collegesという名前を聞きなれない方もいらしゃるかもしれません。ベネッセのサイトでは、UniversityとLiberal Arts Collageとの違いが以下のように説明されています。

アメリカの総合大学(University)ですが、大学課程での学びをベースに発展させ、専門性の高い大学院での研究に注力するのが大きな特徴になっています。大学院レベルの研究に対応した設備やリソースが整備され、大学規模も大きく、一つの分野での深い専門性を身につけることができます。

それに対して、リベラルアーツカレッジ(Liberal Arts College)は、実用性・専門性よりも、幅広い知識や教養を身につけることに主眼が置かれ、学生への“人間教育”を重視している点が大きな特徴です。学生参加型の授業が中心で、人文・社会・自然科学や芸術など多種多様な学問に、自分の興味に合わせて自由にチャレンジすることができます。

Universityであるハーバード大学やスタンフォード大学などが日本では有名ですが、アメリカのLiberal Arts Collegesには、それらの大学と同じように高く評価されている大学が複数あります。今回は、アメリカのLiberal Arts Collegesのランキングの1つであるU.S.News 2020 Best National Liberal Arts Collegesの上位30位以内に位置する海外大学に関して、国際中等、広尾学園、渋谷幕張の合格者数と合格率を調査しました。

まずU.S.News 2020 Best National Liberal Arts Collegesの上位30位以内に位置する海外大学への合格者数を海外大学名別に示します(表6)。合格者が出ている大学のみを掲載しています。

表6 U.S.News 2020 Best National Liberal Arts Colleges上位30位以内の海外大学の合格者数

順位 大学名 国際中等 広尾学園 渋谷幕張
3 Wellesley College 1 0 0
5 Pomona College 0 0 1
7 Carleton College 0 1 2
7 MIddlebury College 1 1 1
11 Colby College 0 1 0
11 Smith College 0 2 1
14 Grinnell College 0 0 1
14 Hamilton College 0 1 0
21 Bates College 1 1 1
23 University of Richmond  0 1 0
25 Macalester College  0 1 0
合計  3  9 7

次にU.S.News 2020 Best National Liberal Arts Collegesの上位30位以内に位置する海外大学への合格率を表7に示します。

表7 U.S.News 2020 Best National Liberal Arts Colleges 上位30位以内の海外大学への合格率

国際中等 広尾学園 渋谷幕張
Top30合格者総数 3 9 7
卒業生総数 127 292 354
Top30合格率 2.4% 3.1% 2.0%

表7よりU.S.News 2020 Best National Liberal Arts Colleges上位30位以内の海外大学率は、学校間で大きな差がないことが分かります。

全海外大学

最後に全海外大学への合格者総数と合格率を表8に示します。

表8 全海外大学への合格者総数と合格率

国際中等 広尾学園 渋谷幕張
海外大学合格者総数 25 70 26
卒業生総数 127 292 354
海外大学合格率 19.7% 24.0% 7.3%

全ての海外大学への合格率では、国際中等と広尾学園のそれがかなり高くなっていることが分かります。

保護者の方に役立つ情報

帰国生入試に役立つ情報を知りたい

帰国生入試に役立つ情報
「帰国生入試に役立つ情報」の記事一覧です。

子供が勉強に対するやる気がなくて困っている

子供のやる気を高めるためのに役立つ親の3つの行動
今回は、子供のやる気を高めるために役立つ親の行動について書きたいと思います。 想定している読者の方は、 家庭で子供がなかなか勉強をしてくれないと悩んでいる保護者の方 です。 私は、教員として中学校や高校に勤務して...

中学校・高校の先生が良い先生なのか判断ができない

良い教師かどうかを判断するための10個のポイント
今回は、英語教師を例にとり、「良い教師かどうか」もしくは「頼れる教師かどうか」を、どのようなポイントで判断すればよいのかについて書いていきたいと思います。 まず最初に前提としてお伝えしたいことが3点あります。それは、 この投...

中学生・高校生のお子様が志望大学を決められない

大学受験において志望校を決められない高校生におすすめの5つの大学
こんにちは、EduCon(@Edu_Con_2019)です。志望大学・志望校について以下のような悩みを抱えている高校生は少なくないと思います。 そもそも高校生の段階で将来やりたいことなんて分からないから、志望校も志...

高校生・大学生のお子様がやりたいことを見つけられない

将来やりたいことを見つけたい高校生に、楽しみながら見つけられる方法を紹介します。
こんにちは、EduConです。 高校生 志望校を決めるために、将来やりたいことを見つけたいんですけど見つからないです。何か良い方法はないですか? EduCon 今回は、そん...

世界大学ランキングの上位校に交換留学可能な大学を知りたい

海外有名大学・海外名門大学への留学に強い大学のランキング
以前「交換留学を用いて海外有名大学・海外名門大学で学ぶ3つのメリット」という記事を書きました。 そこで、1つのアイディアとして、日本の大学に在籍しながら海外の有名大学で学習をするという方法を提案しました。今回は、それぞれの大学...

最後に

個人で調査をしておりますので、数値に誤りがある可能性があります。誤りがありましたらご指摘いただければ修正いたします。